エルさんとクラフトさんのハトメ抜きの違いって?

毎週の問い合わせを書き出すこの記事、過去に書いた内容をすっかり忘れて同じこと書いちゃうことがあるネット店長の関根です。別に疲れているわけではありませんが、記憶力がよくないことには自信あります。

◆イタリアンレースの茶に合わせるならドエリアの何色でしょうか?

この組み合わせに限りませんが、ある革ひもとある革の近い色というお問い合わせはたまにいただきます。

例えば上記の組み合わせだとイタリアンレースの茶はかなり濃い色(チョコと言っても差し支えない)なので、ドエリアだとチョコが近い色になります。品名の茶で両方合わせると全然変わっちゃうよねというのがお客様からすると選ぶ際に難しいところだと思います。また撮影状況によっても色の写り方は変わってくるので、画像上で同じに見えた商品同士、いざ合わせるとあんまり色味が合わないなんてこともあります。撮影の問題だけでなく、ロットによる色ブレもあるため、なかなか通販で購入いただくときの悩みどころではありますね。

店頭であれば実際に購入する者同士でその場で色合わせできるので。

通販でできる範囲としては(やっていませんが)近そうな組み合わせのものをとりあえず全部購入してもらって、届いてお客様側で確認後、近くなかったものは返品してもらうとかぐらいしか現状だと思いつきませんね。どこかのアパレル通販(シューズだったかな)は購入してイメージと違ったりサイズが違ったら返品できたように思いますが、実際これって送料的にはやばいことになると思うんですよね。3年前の宅配便クライシスで送料全体的に上がりましたし、、、

何かこの辺りの困りごとを解決できるテクノロジーの登場に期待するしかないかなぁ、、、

◆希望のサイズで革が欲しいんですが、、、、

というご要望いただくことがあります。当店の切り革の定番サイズは(革によりますが)最大で70×50、それ以降は半分になっていきます。(50×35、35×25、25×17.5、17×12、12×8)。ただし70×50があるのは一部の革で、たいていは50×35または巾革(35cm巾×85cm以上)が最大サイズとなっています。

例えば作りたい作品に、60×60が必要だったりすると、切り革だと対応できないので半裁買ってねということになってしまっています。120×10cmみたいな長いサイズであれば、革によってはベルトのフリーサイズ(お好みの幅でカットするベルト)で対応できるものもありますが、60×60みたいなサイズは難しいんですよね。

昔(10年ぐらい前)は、店頭でお好みのサイズでカット販売していました。というのも当時は在庫している革もサドルとタンローぐらいだったので、それであればご希望のサイズでカットして販売もできました。

ただ、現在は取り扱い種類が飛躍的に増えてしまったので、在庫してお好みのサイズでカットする、ということを多数の革でやるのはちょっと無理だなぁということになります。一部の革(例えばサドルやタンロー)のみで、お好みのサイズでカット売りをするということはできなくもないので、現在検討はしていますが、実際切り革のサイズはかなり豊富なので、需要があるかは微妙な気もしています。

◆革(1枚売り)は在庫してるんですか?店頭でHPに載っている革は全部見れるんですか?

と聞かれることがあります。残念ながらNOでして。1枚売り(半裁等)の革はメーカーのものであればほぼ在庫はしていなくて、取り寄せとなっています。一部在庫している革としてはぱれっとオリジナルでやっているものや、よく出るので在庫しているものなどです。ただ、在庫は流動的なのであったりなかったりもしますが。

現在だと、ラーチェ、ピッグスエード、牛ヌメECO、ステンドグラスレザー、ベジリオ、アメ豚、豚モミソフト、サニー豚、オーガスタ、バリアンテ、クロッタン、なんかは在庫していますね。ドエリアは別の倉庫に在庫しているので、店頭ではお店できないんですね。

◆型紙を買って作ろうと思うのですが、推奨される革は何ですか?

というお問い合わせはよくいただきます。HPに掲載できていなくてすみません(-_-;)

一応型紙自体には推奨される厚みなんかは記載してありますが、型紙の商品ページにはまだ記載できていないんですよね。できるだけ早めに記載しますが、わからないよーという時はとりあえずお問い合わせください。

◆エルさんとクラフトさんのハトメ抜きは何が違うの?

異なるメーカーで同一種の商品が出されている場合よく聞かれるタイプの質問ですが、ハトメ抜きは特によく聞かれる部類ですね。これは回答としてはシンプルで、価格はエルさんがお値打ち、クラフトさんのほうが高い。切れ味はエルさんよりクラフトさんの方がいいよ、という話になります。長く使うならクラフトさんを勧めていますし、とりあえず予算内でそろえたいという場合にはエルさんをお勧めしています。特に大きいサイズになってくると切れ味に差が大きく出てくるように思います(50号とか)。ただ、以前はエルさんも60号以上を扱っていましたが、現在は50号までの取り扱いとなったため、60号以上はクラフトさんのものしかなくなってしまいましたね。

◆エクセラファスナーのブラックニッケルの取り扱いはないの?

はい、現時点ではありません。ただこのお客様からのお問い合わせは非常にタイムリーで、ちょうど検討していたんですよね。今回新規でファスナーを検討しているのは、エクセラのカッパー(ブロンズ)とブラックニッケルまたはブラック(どちらにするかまだ決めていませんが)。それから金属ファスナーの黒染めというものですね。

現在サンプルを取っているとこなので、商品ページで販売開始するのは夏の終わりぐらいになるかなぁと思っています。ぜひ楽しみにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です