レザーバーニングに適した革は?

こんにちは、自分のデスク横の壁に忘れないように予定を貼っておいても、それが貼りっぱなしのままいつの間にか期限過ぎてるし!って朝からちょっと焦ってるネット店長の関根です。抜かりなく予定を記録&リマインドできるといいんですけどねー

◆プレゼント希望って書き忘れちゃったけど、あとから送ってもらうことってできる?

というお問い合わせたまにいただきます。一応プレゼントキャンペーンのページにも書かせていただいていますが、〇円以上でご希望者様のみに!というキャンペーンの場合、備考欄へ希望を入れ忘れた場合も後日ご連絡いただければ、プレゼントのみ送付しています(メール便で送るので送料もかかりません)。

なので書き忘れた人は遠慮なく言ってもらえればOKです

(けどご注文時の備考欄に忘れずに記入してもらえるととっても助かります)

なぜぱれっとでは全員ではなく希望者のみプレゼントにしているかというと、全員がもらってうれしい!というものはなかなかないと思っていて、全員に入れてしまうと、一部の人には不要なもの=ゴミになってしまう、ということがあると思うんです。捨てる側も忍びないだろうし、捨てられる側(キット)も悲しいかなぁということで、ぱれっとでは希望者制にしています。

◆この革は抜き型で問題なく抜けますか?

というお問い合わせいただきました。この質問自体はラーチェ(クローム革)だったので問題ありませんよーという話になったんですが、ほんの一部の革は抜き型で抜くのが難しい場合があります。

まずソールベンズ、これは厚い&超硬いので、ハンドクリッカーだと抜くのは難しいでしょうね。油圧式だとしても、型がちょっと複雑だったり小さかったりすると抜けないと思います(多分型が割れます)

ぱれっとでソールベンズを切り革(長方形)に抜くときも、他の革と違って「バキンッ」って音がするのでビビります。

油圧にしろハンドクリッカーにしろ、薄い革や柔らかい革はそういった心配をする必要はありませんが、

厚い革や硬い革の場合は、型(複雑さや小ささ)によっては抜けないことがあるので注意が必要です。

ざっくりとまとめると

薄い革や柔らかい革→OK

厚い革や硬い革だけどそんなに小さくない&複雑じゃない→OK

となりますね。

まあソールベンズは例外中の例外としても、例えばドエリアの3.0mm厚を小花チャームで抜くとかは無理ですね。

ぱれっとでは抜き型も販売しているので、そのあたりの注意点について一度まとめたいですね。

◆刻印についてる名称ってどういう意味?

というお問い合わせがありました。お問い合わせのあった刻印はこちら

https://p-leather.net/?pid=148302527

リーフィーってどういう意味?と言われると確かにわかりずらいですね。

英語でLeafy=葉っぱが多い とかそういう意味で、それをカタカナ表記にしています。

ぱれっとではメーカー側の商品名だけだとちょっと区別しずらいなぁという場合、関根が吟味して(適当に)名前を付けている商品があります。できるだけ商品の性質を表現できるようにがんばっていますが、ちょっとセンスが足りないこともしばしばで、、、

ちょっと意味不明なネーミングが付いているものがあったら遠慮なく聞いてもらうか、察してもらうかしてもらえると助かります(・_・;)

◆レザーバーニングに適した革はどれですか?

とのお問い合わせいただきました。生成系だとサドルレザー、タンロー等はきれいに焦げ目が出ます。

カラーヌメだとナチュラルカラーヌメがやりやすいと思います。

その他のヌメ革の場合に、吟面の仕上げによってはきれいに焦げ目が出ないものもあったりしますが、そのあたりはまだ一通り試したわけではないので、ちょっと調査が必要ですね。

ちなみにクローム革の場合は、吟面の仕上げによっては書いたところが溶けたような感じになってしまうものもあるので、注意が必要です。(というかクローム革には基本的にうまく書けないものと思ってください)

◆金具のまとめ売りはできませんか?

というお問い合わせいただきました。例えばナスカン2ヶ入りの商品について、10ヶとか50ヶとかの購入単位だと少し安くならないかというご相談ですね。申し訳ないのですが、ほとんどの商品についてはならないんですね。

(特にメーカー品はパッケージされた状態で入荷するので、単純に×数量となってしまいます)

購入単位が変わると値段が下がるものとしては、ぱれっとの革ひもの10本セット、金具の箱売り、メートル革ひもの1巻(50mとか100mとか)、ファスナー1束(20m)などがあります。

自分用ではなく販売用に製作されるお客様の場合、材料費を少しでも抑えられればということはあると思いますので、まとめて購入したら少し安くなるかな?と考えることは当然あるかと思います。

ただ、そのあたりのことを1つ1つ聞くのも面倒だとは思うので、まとめて買うと安くなる商品とならない商品、と題したページで紹介できたらいいなぁと思いました。

◆自分の使っているファスナーにスライダーをもう1個つけたいな

というお問い合わせいただきました。

これと似たものとして「使っているバッグのスライダーが取れたので、替えのスライダーが欲しいけどどれが合うか?」というお問い合わせもいただいたことあります。

これらはかなり難しい質問なんですよね。ファスナーとスライダーは厳密な組み合わせで使ってもらう必要があって、思ってる以上にファスナーって種類あるんですよね。

なので、ぱれっとでファスナーとスライダーをセットでご購入いただければ間違いないのですが、例えばお手元にある名も知らぬファスナーがあったとして、それにあうスライダーをぱれっとで用意する、というのは大変というか、もう当たって砕けろぐらいのノリになってしまうんです。

外見的に金属のファスナーだとしても

3号4号5号7号8号10号とサイズもありますし、スライダー1個用と2個用と種類もあり、

さらにスタンダードな金属ファスナー以外にも、ぱれっとでも扱っているエクセラやシンメトリックファスナーや、

ぱれっとでは扱っていないYzip(ジーンズ用)やインジェクションファスナーなどもあります。さらにはそもそもYKK以外のメーカーのファスナーもたくさんあります。

シンプルに言うと、

1、ファスナーとスライダーは正しい組み合わせで使う必要があります

2、ぱれっとではお客様の手元のファスナー(またはスライダー)を特定することはだいたいできません

ってことなりなります。

なので片側(ファスナーまたはスライダーどちらかのみ)を買って、手元にあるものと合わせようとする場合は、使えるかもしれないし使えないかもしれない、というノリで買っていただく必要があるんです。申し訳ないことに。

◆アルファベット刻印の1文字単位での購入はできますか?

というお問い合わせ頂きました。すみません、今はできないんです。

以前協進エルさんから出ていたゴシック英字刻印棒はAIUEOに限り、1本販売がありましたが、

今ぱれっとで扱っている刻印は全てセット販売なので、Aだけもう1つ欲しい!というご要望にお応えできないんですね。

プレスで1セットの文字を打つという時などは、特に母音は2-3個あるとやりやすかったりしますよね。

PALETTEですら、EとTが2つ必要になります。

ぱれっとで1セットばらして1文字販売やろうかと考えたこともあるんですが、仮にAだけ5文字売れてしまうと、A以外の文字が各5ヶ余る、みたいな状況になってしまうので難しいよねとなってしまいました。

なので現状ではもう1セット購入してくださいということになってしまいますm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です