ぱれっとではカラフルなカシメやホックを(ちょっと無理して)そこそこ取り揃えてます

朝の出勤時に、前走ってる車かっこええなぁと思ってみたらテスラの車で、おぉ!ついに名古屋の片隅緑区でも走るようになったのか―とテンションあがったネット店長の関根です。

◆バネホックの〇色ありますか?

というお問い合わせたまにいただきます。バネホックに限らず、カシメやジャンパーホックも同様ですね。ぱれっとではできるだけカラフルに金具も揃えていますが、それでも希望のものがないじゃん、ということもあります。

実はカラーカシメについては、特注製作していて、確か100色以上あるカラーサンプルから12色ぱれっとオリジナルカラーとして出しています。ちょっと関根の好みに寄ってしまったところはいなめないですね、ええ。

https://p-leather.net/?pid=123652038

特注なのでロットがそれなりに大きくて、最初ドエリアみたいに20色にしようかと考えていたのですが、スペース的に厳しいなぁということで現在の12色になりました。ジャンパーホックやバネホックは特注製作ではなく、メーカー側が定番でもってるカラーなんですが、基本箱売りなので、箱で購入したものをぱれっとでバラ詰めしています。こちらはロットという意味では特注製作のカシメよりは少ないので、ほぼ全カラー扱っているんですが、ちょっと色展開が惜しいんですよね。ライトグリーンとか、オレンジとか、そのあたりの色がないんです((+_+))

まあ実際カラフルな色(ライトグリーンとかオレンジとか)って売れないわけではないんですが、黒、白、茶みたいな定番カラーよりは売れないわけで、、、このあたりはロットや在庫スペースと相談なんですよね。

◆革に針で刺しながら縫えるの?

というお問い合わせ頂きました。布を縫う時というのは、だいたい穴を事前に開けることなく針でそのまま縫えますが、革の場合は布地のように簡単には刺さらないのでそれは難しいよねということになります。

ただし、菱目打ち等で事前に穴をあけなくても縫える状況もあって

・先の尖った三角針という、革を刺し縫いするための針を使う

https://p-leather.net/?pid=20042917

・対象の革が厚すぎず、硬すぎず(1.0mm程度のクローム革はまあまあいけます、1.0mmのヌメ革とかは結構大変です)

という感じですね。この三角針かなり鋭利なので、指刺しするとそうとう深く行きます、使う人はまじで気を付けましょう。

(私も一度刺したことあります、、、)

また、三角針でも厚かったり、硬かったりする革だと難しいです。それこそ2枚重ねのヌメ革を縫おうと無理したら折れますので、やめましょう。

一般的に手縫いする場合は菱目打ち等で穴をあけてから縫うのが前提なので、レザークラフト用の針というのは先端が丸まっているものがほとんどで、三角針だけが例外的に尖っています。ただ、この三角針も革を縫うための太い針なので、いわゆる手芸用の針だと、先端が尖っていたとしても革を縫うのは無理と思ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です