【手縫い作品にオリジナリティを!】穴開け道具とステッチの比較

レザークラフト でよく使用する

  • 菱目打ち
  • 菱目パンチ
  • ヨーロッパ目打ち
  • 平目打ち

これらのいくつかの種類を糸の太さを変えて縫うことで、見た目にどれほど違いが出るのか試してみました。

糸の太さは、#8、#5、#1を使用しています。


菱目打ちのステッチと糸の太さの比較
菱目打ちの場合 3mm、4mm、5mmを試してみました

いかがでしょうか。
好みではありますが、狭い巾に太い糸で縫うとちょっと見た目に窮屈な感じがしますね。
逆に、広い巾に細い糸で縫うと寂しい気もします。

ただ、革の色、糸の色によっては目立たせたい・目立たせたくないなど逆の効果を狙うことも可能です。

他の穴開け工具は以下のページで紹介しています。
拡大写真もあるので、これじゃ小さくて見えない!!という方もぜひに。
参考になればうれしいです。


更に詳しい説明はこちら


>>レザークラフト 作り方紹介のまとめはこちら
>>レザークラフト 工具の使い方紹介のまとめはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です