フィギュアカービング「コアラ」

フィギュアカービング 「コアラ」
作成者:高橋真紀さん

★レザークラフトぱれっとのスタッフが作製した作品を紹介します!

●使用した工具
デザインカッター
フィギュア用モデラ
B701
F976
アクリル絵の具
アンティックダイ
レザーコート


フィギュアカービング「コアラ」
全体図
カットやカービングが細かく入っていて、とても立体的

なにか参考にしたものはありますか?

ネットでコアラの写真を探しました。
背景も別の写真を参考にして、図案を描きました。

フィギュアカービング「コアラ」葉のアップ
葉のアップ
色を何種類か使い、ハイライトを入れることで膨らみがあるように見せている

何色くらい使っているのですか?

コアラの部分は黒と白のみで色をつけています。
枝の部分は先に黄色を塗り、上から黒やこげ茶を塗り重ね、白でハイライトなどを入れています。
葉の部分も同じように色を塗り重ねています。
葉の色合いはオーストラリアン レザーカービングという本も参考にしました。

色はなにを使いましたか?

アクリル絵の具を使いました。
アクリル絵の具は塗ったそばから乾いていくほど乾きやすいので、色を間違えてしまっても重ね塗りでカバーできるのでお勧めです。
(水の分量で乾きやすさには違いが出ます)

フィギュアカービング「コアラ」コアラのアップ
コアラのアップ
毛の模様が細かく描かれている
フィギュアカービング「コアラ」着色前
別で制作した着色前のコアラ
べベラで凹凸をはっきりとつけ、毛の流れも細かく描かれている

毛並みが細かく描かれていますね。
コツはありますか?

毛並みは耳の部分・胸の部分、その他の部分で描き方を少しずつ変えています。

耳の部分…奥行きを出したかったので、カッターやモデラ、刻印などで凹凸を深く入れています。

胸の部分…耳よりは凹凸はないですが、毛の流れがはっきりと出るように描いています。

その他の部分…ぬいぐるみのように細い毛並みが出したかったので、細く多く線を入れています。

こちらの線は、ィギュア用モデラの先を少し削って尖らせたものを使っています。


だいたい2日間くらいで作ったというフィギュアカービング「コアラ」。
レザークラフトに慣れてくると、それぞれ使いやすい工具が限定されてきたり、工具自体を加工したり、工夫をしながら製作をしているみたいですね。

コチラの作品は店舗にもサンプルとして置いてありますので、作りたいと思った方はぜひスタッフに声を掛けてください。

★質問はコメント欄にお願いします。

その他の作品はコチラでも紹介しています!
>>レザークラフト 作品紹介のまとめはこちら

>>レザークラフトぱれっとのホームページはこちら

>>レザークラフト 作り方紹介のまとめはこちら
>>レザークラフト 工具の使い方紹介のまとめはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です